九州のうまいもん

近所のデパートで今年は九州ブルートうまいものめぐり大九州展をやることになったそうです。私が1番注目しているのは福岡の明太子です。ふっくらとしたたらこは口の中で縁縁弾けるよう子はご飯のお供にぴったりだと思っています。また長崎からは鎌倉が出電されています。さらにとろとろの豚肉とモチモチしたパンを挟んだ長崎角煮まんじゅうも美味しそうです。また独自のうまいお酢で締めた鯖の旨味を堪能できる|鯖寿司も美味しそうです。大分からはハーブ鶏の食感がサクサクで悪汁がじわっと出るから下は出品されています。またこれが本場の熊本ラーメンと言われている熊本ラーメンも出品されています。伝統、伝承、伝説の3つから店名を取り昔ながらの熊本とんこつラーメンの味を守って立進化を続けているお店は真由香香白濁した豚骨スープとチューブと麺が絡み合う特製ラーメンです。九州ご飯いただきます。大分の通り、豊後水道の恵、鎌倉の黒豚、阿波名物。特製ダレにたっぷりつけた流月を贅沢に乗せた後の名物赤牛牛カツ弁当はいっこ1,620円です。柔らかく煮込んだ角煮が口の中でとろける鹿児島の豚角煮弁当は1つ1,296円、どれもこれも美味しそうな商品ばかりです。子供たちに喜ばれそうなのはくまもんの人形焼きです。黒あん10代は、妹、カスタードクリームの4つの味が楽しめて1つ250円です。また九州の名刺コーナーもあります。さらにくまもんが来店するそうですよ。子供たちが喜びそうですね。またオープニングサービスとして宮崎県産の完熟マンゴーが1弾700円210陽炎で販売されていますよ。これは見逃せないセール品ですね。サラフェ口コミ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です